メンズショートのポイントパーマを動画で解説

ポイントパーマ

まずbefore・after

このメンズヘアスタイルは

・サイドはハサミでツーブロック7ミリ位
・襟足は長めのソフト刈り上げ
・半分から上だけにパーマ

というメンズショートのポイントパーマ

半分から上だけのパーマということで『ポイントパーマ』という表現にしていますが美容室によって『ポイント』とは前髪だけだったりつむじ付近だけだったり様々です。

今回は少し広めの範囲のポイントパーマということで・・・

毛質★~★★★★★★★★★★
柔らかい ★★★硬い
直毛 ★癖毛
ダメージ ★★ハイダメージ

カラー毛ではありません。

ツーブロック部分はポイントです

このヘアスタイルが仕上がり

ハチ付近の毛が少し長めのヘアスタイルなのでパーマをかける範囲がトップメインでも動く範囲は広めに感じます。

実際にパーマがかかっている範囲

前髪はそのままです。

仕上がりはこのヘアスタイル

と、ナチュラルなイメージのメンズショートのポイントパーマですがご本人のスタイリングに合わせたパーマの強さが理想です!

何回かパーマを経験していてドライヤーはいっぱい乾かします、ということで

ドライヤーのかけ方

とにかく乾かしています。

ドライヤーで馴染むようにパーマの強さを調整しています。

比較

そこそこな直毛の方の場合はドライスタイルの時点でかなりの変化があります、WAXなどスタイリング材を使用しない場合も良い具合です。

最後にWAX

とにかくWAXをつけます、最初の何秒かですでに仕上がっているように見えますが動画を撮影していましたのでしばらくスタイリングをしてみました。

メンズショートのポイントパーマ(セクションパーマ)はスタイリング時間をかなり短縮させてくれたり、とにかくデザインが変わるのでオススメです。

襟足は軽い質感、トップにパーマのメンズショート、オススメです♪

メンズショートで『ポイントパーマ』(セクションパーマかもしれない)に興味があってこの記事までたどり着いた方に参考になりましたら嬉しいです♪

最後に

パーマの強さは担当の美容師さんとご自身のスタイリング方法をお伝えしてカウンセリングしましょう。

カラー毛だったり、毛がかなり強めだったりする場合はまた少し違う感じに仕上がったりする場合もあるかもしれません。

パーマを楽しめるといいですねっ🌱

【Mens Photo】